equipments

     

主要機材

主要機材一覧

超音波探傷器

 超音波探傷器は、材料内部の割れやきずの検査、溶接部検査、接着・剥離検査、厚さ測定など幅広い用途に使用することができる汎用性の高い装置です。超音波厚さ計では実測できない鋼材やや、FRP等の高減衰材の厚さ測定も可能です。
 弊社では機器を複数台保有しており、熟練の有資格者者が検査を行います。

赤外線サーモグラフィ

 赤外線サーモグラフィとは、対象物から出ている赤外線放射エネルギーを検出・可視化して、温度測定・温度計測・温度分布の画像表示を行なう装置あるいはその方法のことをいいます。当社では最高解像度のモデルを保有し画像解析を行います。

レーザースキャナ

 スキャナー本体から照射されたレーザーによって、対象物の空間位置情報を取得する計測器です。弊社では機動性を重視し小型軽量のモデルを保有しています。またLiDARやハンディスキャナを組み合わせる事で、従来では撮影が難しい箇所にも対応します。

UAV(調査点検用ドローン)

 弊社では点検業務の補助機材としてUAVの使用に力を入れており、高い安定性・撮影性能に優れた産業機と小型で操作性に優れた汎用機の複数機を使い分けることで幅広い点検業務に対応可能です。

工業用ポータブルX線装置

 コンクリートや鋼材などに適した工業用のX線発生装置です。弊社では高出力モデルから小型軽量モデルまで幅広く保有しており、どのような撮影にも柔軟・迅速に対応いたします。

イメージングプレート

 従来フィルムで撮影し現像を行っていた代わりに輝尽性蛍光体粉末を塗布した板にX線をあて、その情報をデジタルで読み取ることでフィルムに比べて高い解像度を誇ります。またデジタル現像は撮影画像の劣化もなくダイナミックレンジが広い為、配管の劣化調査などの管厚の異なる箇所の撮影において有効です。